1. ブライダル脱毛のおすすめランキング
  2. ムダ毛の処理方法
  3. 顔用シェーバー
  4. ≫【あご脱毛】そのニキビ、◯◯が原因かも!?

【あご脱毛】そのニキビ、◯◯が原因かも!?


あごの脱毛をした女性の顔写真
あごの脱毛は、ニキビができやすい人(特に毛穴が詰まりやすい体質の人)は試す価値アリです。あごは細い毛ですが、毛穴に汚れが詰まりやすくなりあごニキビの原因にもなります。

あごニキビの原因は様々で、女性ホルモンが関係している場合もありますが、毛穴の詰まりが原因なら脱毛することで詰まりにくくする事も可能です。
あごは毛穴が小さいので、少しでも汚れが詰まる原因を取り除いて清潔にしておくとニキビにも良いですよ♪

【顎の毛】シェービングより脱毛へ

男性の場合は毎日のシェービングは必要不可欠だと言えますし、女性の場合でも体毛が濃くてアゴに毛が生えてくると言う人も少なくないでしょう。その場合シェービングを行ない毛を剃る必要がありますが、このシェービングはアゴに大きなダメージを与えてしまう原因にもなります。良くカミソリ負けをしたという人を見かけますが、その場合には肌が赤く炎症を起こしたようになっていたり、シェービングの失敗により傷になってしまっているのも良く見かけます。

シェービングの場合アゴを剃る際に皮膚まで一緒に削り取ってしまうことになり、それが肌荒れの原因となってしまいます。男性でもシェービングにより肌荒れを起こしてしまうわけですから、肌の弱い女性の場合はさらに肌へのダメージは深刻なものとなり、シェービングを続けることで肌に色素沈着が起きてしまうというケースも考えられます。しかし脱毛の場合は一度脱毛してしまえば数か月間は毛が生えてこない状態をキープできますし、アゴの脱毛を行った場合には完了すると毛が生えてこなくなるため、常に綺麗な肌をキープし続けることが可能になります。

【あご脱毛】シェービングの時間が不要に、肌キレイに

アゴの脱毛を行った場合、シェービングによる肌荒れを防止できるだけでなく、男性の場合は毎日のシェービングにかける時間も一切必要なくなります。男性、女性に分けて説明します。

男性

基本的に肌荒れさせないようにしシェービングを行うためには、アゴの毛を柔らかくし毛穴を開かせるためにホットタオルなどで温める必要があります。
さらに刃の滑りを良くするためのシェービングフォームの使用や、毛の流れに沿ったシェービング、さらにはシェービング後のスキンケアまで行う必要があるわけです。その為出来るだけ肌に負担をかけないようにシェービングを行うとなると、数十分程度の時間は確実に必要になりますし、それが毎日続くことになるわけですから手間を考えただけでも非常に面倒だと言えるでしょう。しかし脱毛によりアゴの毛を無くしてしまえば、シェービングにかかる時間を全く無くすことが可能になりますし、シェービング後に良く見かける剃った後が青く見えると言う状態も回避することが出来ます。

青く見えるのはアゴのヒゲを剃った部分が伸びてくることで青く見えますが、脱毛の場合は伸びてくる毛自体が無くなるため青く見えると言うことは無くなります。

女性

女性の場合は青く見えることはないですが脱毛により肌がツルツルの状態を維持し続けることが出来ますので、化粧のりも良くなりますしシェービングによる肌へのダメージも無くなり常に綺麗な肌を維持することが可能になります。毛が生えてこないと言うことは生えかけの毛による肌の盛り上がりなども一切なくなりますし、毛の生えている毛穴に雑菌が入り込んで炎症を起こすということも防止することができますので、アゴに多く見られる肌トラブル回避のためにも脱毛を行う方がプラスになる要素が多いと言えるでしょう。

まとめ

あごの脱毛は受け付けていないサロンや、プランによってやってくれないサロンもあるので、無料カウンセリングで確認することが必要です。