1. ブライダル脱毛のおすすめランキング
  2. ムダ毛の処理方法
  3. ≫失敗しない!後悔しない! ブライダルシェービングのコツ

失敗しない!後悔しない! ブライダルシェービングのコツ


ブライダルシェービングの失敗した女性
ブライダルシェービングで失敗しないコツ♡

結婚式は、一生に一度の晴れ舞台と言われ、新婦は美しいウエディングドレスを身にまとい、プリンセスのような気分を味わうことができる特別な日。ウエディングドレスを美しく着こなすことで、より一層、最高のひと時になることでしょう。

では、ドレスを美しく着るために外せない条件があることを、皆さんはご存知でしょうか?

その答えは、露出する部分の脱毛です。ムダ毛をそのままにしていては、肌がくすんでしまうなど、花嫁の美しさや輝きを減少させてしまいます。最高の結婚式を行うためにも、ムダ毛はしっかりと処理して、美しさと輝きを放つ花嫁を目指しましょう。

そもそもブライダルシェービングとは?

ブライダルシェービングとは、顔や体に生えている産毛を剃ること。顔に関しては、普段から産毛剃りをする方もいらっしゃるでしょう。しかし、目で直接確認することができない背中やうなじは、一度もお手入れをしたことがないという方が多いのでは?背中の空いたウエディングドレスを着ると、ゲストの視線が背中やうなじに集まるので、露出する部分はしっかりと産毛処理を行っておきましょう。

脱毛の利点

ブライダルシェービングをすると、次のような利点があります!

  • 透明感がアップして、肌色が明るくなる
  • 化粧のりがアップする
  • 美肌になることで自信が高まる

脱毛の欠点

脱毛と一口に言っても、市販されているカミソリや脱毛クリームなどを使ってムダ毛を処理するセルフ脱毛、エステサロン(脱毛サロン)などでプロの手を借りて行う脱毛など、処理方法はさまざま。では、それぞれの欠点を見てきましょう。

セルフ脱毛の欠点

ブライダルシェービングでカミソリの写真
お金がかからず手軽なセルフ脱毛。カミソリや除毛クリームなどによるセルフ脱毛は、結婚式前は不向き。その理由は、カミソリであればキズを作ってしまう可能性、除毛クリームであれば肌に炎症を起こす可能性があるので、ブライダルシェービングはエステサロン(脱毛サロン)などで行うことをオススメします。

プロ脱毛の欠点

ブライダルシェービングの個室の写真

料金が高い

最大のネックは、利用料金が高いということ。ただでさえ結婚式や披露宴で費用がかかる中、ブライダルシェービングにも費用がかかってしまうのは大きな痛手。だからと言って、安さだけで選ぶのは絶対NG。事前にしっかりとエステサロン(脱毛サロン)の情報を集め、料金だけでなくサービスやスタッフの対応など様々な側面から吟味しましょう。

スタッフと合わないことも…

残念なことですが、スタッフとのコミュニケーションが上手くできないサロンもあります。結婚式当日までに脱毛が完了できなかったり、スタッフの態度が酷くて行く気になれないということも…。上記でも記したように、まずは情報を集めてからお店を選びましょう。インターネットで口コミや評判などを調べる方法もオススメです。

肌トラブルは0ではない!?

ブライダルシェービングは、カミソリ負けしてしまうことがあります。せっかくキレイに処理してもらっても、肌が真っ赤になってしまうということも考えられます。こうした肌トラブルが起きても、エステシャンは医療資格を持っていませんので、医者のように治療ができません。肌が弱い方は、美容外科などの医療機関での脱毛をオススメします。

美容外科脱毛とエステサロン脱毛の違い

美容外科脱毛

美容外科などの医療機関でも、脱毛マシンを導入しているところがあります。ブライダルシェービングなどのコースは当然ありませんが、医療機関ですので万が一肌トラブルが起きたとしても安心して脱毛を任せることができるのはもちろん、処置をする前にしっかりと診察を受けられるところが魅力です。
ただし、保険適用外のため、エステサロンのブライダルエステのコースなどで脱毛するよりもはるかに料金は高くなります

エステサロン脱毛

エステサロン脱毛は、美容外科よりも数多く存在するので、その中から自分の希望に応じたお店をセレクトできるのが魅力です。
ただし、脱毛と一口に言っても、部分脱毛や全身脱毛などコースはさまざま。まずは気になるお店をピックアップし、何店舗かカウンセリングにまわって自分に合うサロンを見つけましょう。このひと手間が、満足のいく脱毛につながり、美しく輝く花嫁へと導きます!