1. ブライダル脱毛のおすすめランキング
  2. ムダ毛の処理方法
  3. 脱色
  4. ≫【脱色はムダ毛が目立つ】結婚式前なら◯◯しないと損!

【脱色はムダ毛が目立つ】結婚式前なら◯◯しないと損!


脱色してムダ毛の処理は結婚式前にNGの理由
脱色はムダ毛処理じゃない!?逆に目立って失敗する落とし穴が…。結婚式前のムダ毛処理でお悩みの人はこの記事を参考に、スベスベお肌を手に入れて下さいね♪

ムダ毛の処理方法【脱色】

人生最大のイベントの1つである結婚式には、やはり誰よりも綺麗な花嫁として登場したいですよね。これから一生をともにする伴侶には、特に綺麗な晴れ姿を見せたいでしょう。

ウェディングドレスを美しく着こなすためにも、ムダ毛の処理はしっかりとしなくてはなりません。ムダ毛のせいで肌がくすんでしまい、ウェディングドレスが台無しになってしまうこともあります。ムダ毛を処理する方法は色々ありますが、色を脱色してムダ毛が見えないようにする女性もいらっしゃるでしょう。しかし、色を脱色するのはあまりおすすめ出来ません。なぜおすすめ出来ないのか、その理由は3つあります。

脱色は刺激が強い

脱色してムダ毛を目立たなくするというのは、つまりムダ毛を染めるということです。

髪を染めるときはて手袋をつけると思います。それは、刺激がとても強く、肌に危険な影響を与えるためです。髪を染めるときよりも威力は弱くなっていますが、それでもムダ毛を脱色するときは肌への刺激がとても強いのです。何度も脱色をすれば、肌は荒れてしまうことでしょう。デコルテや背中などの広範囲を脱色すれば、その影響も大きいです。

特に肌が弱い人は脱色をすることはおすすめ出来ません。

脱色は逆に目立つ

ムダ毛を脱色すると、金髪や白髪のような色に変わります。日本人は毛の色が黒であることが殆どですので、白人のような金髪にすれば目立たないという考えなのでしょう。

しかし、結婚式ではたくさんのライトに照らされます。ライトに照らされて反射すると、脱色して金髪になったムダ毛はキラキラと光ってしまうのです。結婚式の様子をカメラで撮影したり、記念撮影でフラッシュをたくと、余計にムダ毛が目立つことになります。だから脱色することはおすすめ出来ないのです。

脱色はムダ毛がそのまま

ムダ毛を脱色することで目立たなくするとしても、ムダ毛自体が無くなったわけではありません。ムダ毛はそこに残ったままになります。なので根本的な解決にはなりません。もし結婚式で招待客があなたの傍まで来たらどうでしょうか?キラキラとした金色のムダ毛が招待客の視界に入ってきます。結婚式というお祝いの席が台無しになってしまうでしょう。

まとめ

このように、脱色をしてムダ毛を目立たなくさせるというのは難しいと思います。結婚式という晴れ舞台の主役になるのであれば、やはムダ毛は脱毛サロンに行ってスベスベに処理してもらうと良いでしょう。
プロの手にかかればムダ毛も綺麗に無くなり、結婚式でも恥をかくとはありません。肌への刺激も極力抑えることが出来ます。月1万以下の全身脱毛などお得な脱毛サロンも多いので、結婚式の前は行って損はありませんよ。