1. ブライダル脱毛のおすすめランキング
  2. ムダ毛の処理方法
  3. カミソリ
  4. ≫カミソリは絶対NG! 結婚式前にベストなワキ毛処理法とは?

カミソリは絶対NG! 結婚式前にベストなワキ毛処理法とは?


結婚式前にカミソリでワキを脱毛
肌の露出の多いウエディングドレスを着る方はもちろん、結婚式前までにワキのムダ毛処理しておくことは必要不可欠です!
では、結婚式前のワキのムダ毛処理はどのよってすべき?
まずは、一般的に多くの女性が行なっている「カミソリ」「毛抜き」による処理のメリットとデメリットをご紹介していきます。

手軽さが人気の「カミソリ」「毛抜き」によるワキ処理のメリット&デメリット

カミソリ

メリット

たくさんの毛の処理が一度にできる

デメリット

  • 肌をキズつけることがある
  • 黒ずみの原因になる
  • あっという間に毛が生えてくる

毛抜き

メリット

  • 下準備がいらないので手軽
  • カミソリよりもコストパフォーマンスが高い
  • カミソリに比べ、効果の持続期間が長い

デメリット

  • 1本ずつ抜くため処理に時間がかかる
  • 痛みを伴うことがある
  • 毛穴が目立つようになる
  • 黒いポツポツの原因である埋没毛になりやすい

つまり、カミソリは毛が生えやすいうえに、肌へのダメージも高いため危険!
だからと言って、毛抜きも埋没毛になると、その部分がプクッと盛り上がって目立ってしまいますし、その毛をムリに抜こうとすると、血が出てきたり、細菌が入って炎症を起こしたり、跡が残ることがあるのでオススメできません。

では、その他の自己処理でオススメな方法はあるの?

カミソリ シェーバー 毛抜き 脱毛テープ 脱毛クリーム
◯×
ふつう
黒ずみの原因に
とても良い
刺激が少ない
ダメ
埋没毛の原因に
ダメ
肌への負担大!
ダメ
皮膚が荒れる原因に

自己処理の中で、一番肌にやさしいのは電気シェーバーで剃ること!
電気シェーバーは、横から毛を切るようにして処理ができるので、皮膚へのダメージが少なく、安全に自己処理ができます。
しかし、安全な反面、カミソリほどは深剃りできないので、仕上がりはいまいち。
また、充電が必要だったり、音がうるさかったり、使用後のお手入れが面倒だったりと使い勝手の悪さがネックになります。

結婚式前のワキの処理は脱毛サロンが一番!

もし結婚式前日にカミソリでワキの毛を処理してキズをつくったり、次の日にカミソリ負けを起こして肌が荒れてしまったらますます目立ってしまいます。
肌への影響や仕上がりを考えると、少しお金がかかったとしても脱毛サロンなどでプロにお任せすることがベストな選択なのです。

ミュゼの脱毛【カウンセリングから施術まで】実際に行ってきました

脱毛サロンなどでケアをする場合は、「結婚式前の脱毛は◯日前まで」と決まっているサロンもあるのでカウンセリングの時にしっかりと確認しておきましょう。

また、「脱毛前に自己処理してきてくださいね」って言われることがあります。
そんな時こそ、電気シェーバーの出番。
サロンに行く前に、カミソリで処理を行って、万が一カミソリ負けを起こしたら施術はできません。プロもお手上げですのでカミソリ処理は避けましょう。

脱毛サロンでシェービングはしてくれないの?

家で処理して行けない場合は、有料でシェービングしてくれる脱毛サロンもあります。また、全身脱毛の場合は背中・ヒップ奥・うなじはほとんどの脱毛サロンで処理が可能です。
ただし、店舗によって事前のシェービングのルールが違うので、カウンセリングの時に確認しましょう。

まとめ

ドレスの着付けでは両手を上にあげたり、着付けをしてくれる女性が自分のワキの近くに来たり、結婚式ではキャンドルサービスやブーケトスなどでワキは露わになることもしばしば。
写真にも残るため中途半端に生えてきている写真が残ってしまったら、一生に一度と言われる晴れ舞台が台無になります。
最高の結婚式にするためにも、結婚式前に脱毛サロンでしっかりとワキのムダ毛を処理しておきましょう。
カミソリによるセルフ処理は絶対NGですよ!

ブライダル脱毛のランキング