1. ブライダル脱毛のおすすめランキング
  2. お悩み別
  3. ≫妊娠中の脱毛は安全?しても良いの?

妊娠中の脱毛は安全?しても良いの?


妊娠中の脱毛
妊娠中は脱毛できるのか?調べてまとめました。脱毛を考えている妊婦さんは必読です!

Wのおめでたで、妊娠中に結婚式を行う場合、脱毛したくても出来ない状況に置かれてしまいます。

一生に一度の晴れ舞台でもある結婚式。その為、少しでも綺麗な状態で結婚式当日を迎えたいと思うかと思いますが、脱毛だけは我慢が必要になってきます。その理由は、いくつかあり、それらを把握しておく事で、納得して脱毛せず、結婚式を迎える事ができるかと思います。

妊娠中に脱毛が出来ない理由【母体の体調】

妊娠中の母体は、自分が思っている以上にデリケートになっています。その為、脱毛を行う事で、つわりが悪化したり、日ごろ何ともない姿勢を取っただけで体調が悪くなってしまう事も考えられるのです。

また、脱毛を行う際は、少しの時間とは言え、少し無理な体制での施術が必要になってくる場合もあります。

そのような事から、妊娠中の母体への影響を考え、脱毛する事は難しくなっているのです。

妊娠中に脱毛が出来ない理由【万が一のトラブル】

脱毛を行う際は、万が一のトラブルについても考えなければいけません。万が一、脱毛による痛みが母体に影響を与えてしまったら。そして、その痛みが陣痛を誘発してしまったら。そんな、トラブルへのリスクも考えなければいけないのです。

そのような事から、多くの脱毛サロンでは、妊娠中の施術を行う事ができないと明記されているのです。

妊娠中に脱毛が出来ない理由【妊娠する事によって変化したホルモンバランス】

女性は、妊娠する事でホルモンバランスが大きく変化していきます。その中でも、エストロゲンの急上昇が脱毛に大きな影響を与えるのです。その事によって、体毛は成長期に入り、その期間は長期化していきます。その結果、毛周期を重要にする脱毛を行う事ができなくなってしまうのです。

また、妊娠中は、ホルモンの影響により、一過性に体毛が濃くなってしまいます。その為、妊娠中の体毛に合わせて脱毛を行っても、それは一過性のもので通常の状態で脱毛を行う事ができるとは言えません。

そのような事から、妊娠中はホルモンバランスが崩れる事によって、脱毛を行っても、効果を期待する事が難しいと言われているのです。

母体だけではなく、赤ちゃんへの影響は大丈夫なのか?

妊娠の場合、すぐに気付かず、知らないまま脱毛に通ってしまう事もあるかと思います。そこで、心配になってくるのが、知らないうちに行っていた脱毛が胎児に影響を与えていないかと言う事です。

それに関しては、心配は必要ありません。脱毛を行う際に使用する光が胎児に影響を与えると言う事はなく、妊娠に気付く前の脱毛を行っていたからと言って、何か胎児に影響を及ぼすといった事はありません。

まとめ

では、妊娠中に結婚式を行う妊婦は、ムダ毛処理をどのようにすればいいのかと言うと、電気シェイバーなどを使用し、体に負担のない程度に行う事をお勧めします。

電気シェイバーなどでも人に手伝ってもらう事で、背中まで綺麗にする事は可能かと思います。