ga('create', 'UA-74592998-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
  1. ブライダル脱毛のおすすめランキング
  2. 脱毛の知識
  3. ≫脱毛が寒い、身体が冷える場合にできる3つの対策

脱毛が寒い、身体が冷える場合にできる3つの対策


脱毛を背中にした女性のアップ画像
脱毛で「寒い、寒すぎる!」と感じたことありませんか?
1度に全身脱毛する場合、冷たいジェルで寒くなってしまいますよね。部分脱毛で背中だけ脱毛する時もジェルを塗ると一気に身体が冷えます。

冷えは万病のもと。赤ちゃんが欲しい人は不妊の原因にもなるので気を付けましょう。

背中の脱毛が一番寒い

1枚増やす

背中を脱毛する時は、ベッドの上で仰向けになり上半身は裸です。背中全体の毛を脱毛するので、冷たいジェルを塗ったまま寒くても我慢する必要があります。また、脱毛後に冷却をするサロンもあるのでさらに冷えます。
女性にとって冷えは大敵、美容にも悪いですよね。背中を脱毛する時は事前に「もう一枚かけて下さい」と伝えてみましょう。

実は私も、背中を脱毛する時にはお願いしています。

背中の脱毛をする場合、下半身には薄いタオルケットのようなものをかけてくれます。ただ、冷たいジェルを使うのでもう一枚かけてもらうと温かさが増します。

ジェルを塗らない

脱毛前にジェルを塗らずに施術してくれる脱毛サロンもあります。冷たいジェルを塗らなくていいので寒いと感じることもなくなりますよね。

脱毛後に保湿ジェルをぬってくれますが、これは冷たくないので安心です。

早く終わらる

寒さの感じ方も、「ちょっと寒いなー」から「寒すぎる(!)」になると脱毛サロンへ行くのもイヤになりますよね。冷たいジェルを塗ってから拭き取るまでの時間がかかると寒さがどんどんツラくなってきます。脱毛の機械が最新のサロンや、連続照射ができるスピーディーなサロンを選ぶと寒く感じる時間も短くて済みます。

乗換えにおすすめな脱毛サロン特集

いつもの脱毛サロンが寒くて辛いなら、乗り換えるのもアリです。
乗換え割りやキャンペーンで結果的に安くなることもあります。

ジェルを塗らない脱毛サロン

キレイモのカウンセリングの感想
キレイモは脱毛前にジェルを塗らないサロンで、「冷たくない」「寒くない」という口コミもあります。
全身脱毛のサロンですが「ワキ無しプラン」「乗換え割り」もあります。

脱毛後にはスリミングジェルでケアしてくれるのでダイエット中の女の子にもオススメです。

キレイモ公式サイトへ

45分で全身脱毛ができるサロン

シースリーの高速脱毛の画像
シースリーは高速脱毛機を導入しているので、全身が45分で終わります。背中全体も10分もあればできちゃうので寒さを感じるのも短時間です。
ワキ無し(乗換え)割りで安くなります。回数や期間の制限なく通うことができるので、これから出産や育児が待っている女の子には嬉しいですね。

シースリー公式サイトへ