1. ブライダル脱毛のおすすめランキング
  2. ブライダル脱毛の知識
  3. ≫寒くて辛い全身脱毛・背中脱毛にピリオド!

寒くて辛い全身脱毛・背中脱毛にピリオド!


脱毛を背中にした女性のアップ画像
全身脱毛や背中脱毛は寒さとの戦い!?

全身脱毛や背中脱毛の体験談や口コミを見ていると、ある声が多く目につきます。それは、「脱毛中、寒すぎる…」というもの。体験者の中には、「共感できる!」という人も多いはず。でも、未経験者は「なぜ寒いの?」と疑問を持たれるでしょう。では、まず最初に寒さを感じる理由から見ていきましょう。

寒さを感じる4つの理由

冷却ジェルの使用

光脱毛の施術を行う際に光の熱から肌を守って火傷や炎症が起こらないようにするもので、ほとんどのサロンで使用される冷却ジェル。
施術直前まで冷蔵庫でキンキンに冷やされたジェルが用いられるため、寒さを感じてしまいます。

施術後にさらに肌を冷却

施術後は光の熱ダメージで火照った肌を保冷剤や冷えたタオルを用いてクールダウンするため、さらに体が冷えてしまいます。

薄着や半裸で長時間施術

サロンによって様々ですが、施術着の多くは施術中の脱着の手間をかけない、効率良く処理を進められるようにという目的のもと、ラップタオルや半袖タイプなど露出度の高いものが一般的です。

施術する以外の部位にはバスタオルなどをかけてくれますが、背中脱毛の場合は、ベッドの上でうつ伏せになり上半身は裸状態になるので体が冷えやすくなります。

冬は冷えた外気、夏は冷房で寒さが加速

冬は気温が低いため、体が冷えた状態で1の冷却ジェルを塗ることで、体がかなり冷えてしまいます。夏は冷房を効かせた部屋での施術のため、冷房の影響で肌が冷えてしまいます。

すぐに実践できる!寒い脱毛対策

「寒いのは仕方がない…」と諦めは禁物です。施術に通うのが億劫になって途中でやめてしまっては、これまで使った時間もお金も台無しになります。
簡単にできる寒さ対策法をご紹介しますので、ぜひ実践してみてください。

施術中の対応【寒い時はスタッフに伝える】

施術中に寒さを感じた時は、我慢せずにスタッフに相談しましょう。室温の調整やタオルなどをかけてくれます。

施術後の対策【脱毛後はホットドリンクを!】

施術中だけでなく施術後も体は冷えた状態です。温かい飲み物を飲んで、体の芯からしっかりと温めましょう。生姜湯、紅茶、ほうじ茶などは体を温める働きがありますが、コーヒーや緑茶などは体を冷やすので要注意!

初心者にも乗換えにも◎! 寒くない!?脱毛サロンの選び方

脱毛サロンを選ぶ時、価格や雰囲気だけで選ぶのはタブー。以下で紹介するポイントをしっかり押さえましょう!

温度管理ができているサロン

夏は冷房が効きすぎていない、冬はしっかりと暖房を効かせているサロンを選ぶのがコツ。目安は、少し暑いと感じる程度の室温です。
無料カウンセリングや体験などでサロンへ行く時に、自分に合っている温度設定になっているか要チェックしましょう。

冷却ジェルを不使用のサロン

サロンによって取り扱っている脱毛マシンは異なり、中には冷却ジェルを使用せずに脱毛できるサロンもあります。また、ジェル使用の場合でも、冷たさを感じにくいジェルへと改良しているサロンもあります。

オススメサロンはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓

ジェルを塗らない脱毛サロン「キレイモ」

管理人

キレイモは脱毛前にジェルを塗らないサロンで、「冷たくない」「寒くない」という口コミもあります。

全身脱毛のサロンですが「ワキ無しプラン」「乗換え割り」もあり安くなります。脱毛後にはスリミングジェルでケアしてくれるのでダイエット中の女の子にもオススメです。

↓タップ!今なら初回分無料↓
キレイモを予約する

キレイモの公式の画像