1. ブライダル脱毛のおすすめランキング
  2. ブライダル脱毛の知識
  3. ≫結婚式の前に!意外と撮影される【手】を綺麗に脱毛

結婚式の前に!意外と撮影される【手】を綺麗に脱毛


結婚式の手の脱毛をする女性
結婚式で手を撮影されるって知ってました?
ウェディングドレスを着る為に背中や腕、脇の脱毛はきっちり済ませていても、手の甲や指のムダ毛はそのままにしていませんか?
指輪交換の場面や、キリスト教式の場合は聖書に手を乗せる写真も撮影されます。しかしそんな大切な写真に手のムダ毛が写っていたら…。一生モノの写真が台無しですよね。

そうならないためにも手のムダ毛を綺麗にお手入れしておきましょう!

手の脱毛方法

手のムダ毛は範囲が狭いので、カミソリやシェーバーでささっと剃ってしまえばいいと思ってしまいがちですが、骨や細かい曲線が多い場所なので綺麗に剃るのはなかなか難しい場所だったりします。
剃り残しがあったりカミソリ負けの赤い手では、折角の指輪が映えません。

それでは、きれいに脱毛するためにはどんな方法がいいのでしょうか。

セルフ脱毛はデメリットの方が大きい

セルフ脱毛には様々な方法がありますが、どれも手軽に実行できるので、普段のお手入れはセルフ脱毛だという人は多いと思います。

毛抜き

メリット…毛抜きさえあればすぐにできる。お金がかからない。
デメリット…一本ずつ抜いていくのは時間がかかる。毛穴の開きや埋没毛の原因になる。

脱毛クリーム

メリット…時間をかけずにカミソリよりも深く処理ができる。伸びてきた時に毛がチクチクしない。
デメリット…強い成分を使っているので腫れたり炎症を起こす場合がある。人によってはアレルギーが出る事も。

ワックス脱毛

メリット…一気にムダ毛を毛根から抜き去れる。他のセルフ脱毛に比べるとツルツルが長持ちする。
デメリット…テープを一気に引きはがすので肌への負担が大きく、痛みがある。毛穴が開いてしまう。特に敏感肌の人には不向き。

どれもデメリットとして肌に負担がかかる事が挙げられます。特に毛抜きでの処理は絶対に避けてください。埋没毛は一度出来てしまうと元に戻すまでに時間がかかります。
折角の結婚式に埋没毛で黒いブツブツが出来た手で指輪交換…なんてことになったら悲惨ですよね。総合的に見てもセルフ脱毛はおすすめできません。

脱毛サロンでつるつるすべすべな手に!

花嫁にふさわしい、美しい手を手に入れるにはやはり脱毛サロンでのお手入れが一番です。
手の脱毛だけのためにわざわざサロンに行くのは面倒だと思うかもしれませんが、逆に手だけなのですぐに完了しますし、多くの部位を脱毛する場合と違って時間もかからず、リーズナブルに済ませることができます。

お手入れを忘れがちな手の甲や指のムダ毛をきちんと脱毛しておけば、今後も楽ですよ。

手の脱毛にかかる料金は?

最近では部分脱毛一か所なら5000円を切る低価格で脱毛できるサロンもありますが、大体6~8回で1万~2万円前後のところが多いです。それでも充分リーズナブルですね。
時期によってはキャンペーン割引でもっと安く済ませる事が出来るかもしれないので、きちんとチェックしておきましょう!

手の脱毛にかかる時間

施術時間は1回20分前後。結婚式の前は数か月前から何かと忙しいので、施術時間が短いと助かりますね。
脱毛効果が出始めるのは2~3回目あたりです。他の部位に比べて毛が細く、産毛が多い手の甲や指の毛は、黒い色に反応する光脱毛の場合だと効果が出るのに少し時間がかかるようです。

脱毛サロンの選び方

まずは複数のサロンで無料カウンセリングをしてもらいましょう。引き締め効果のあるジェルや美肌効果たっぷりのトリートメントなど、サロンによって独自のサービスがあるので、自分にあったサロンを見つけてください。

結婚式が迫ってきてから焦るのではなく、余裕をもって早めに脱毛サロンに予約をいれましょうね。

シェアをお願いします。