1. ブライダル脱毛のおすすめランキング
  2. お悩み別
  3. ≫脱毛でワキガが悪化!?ウソでしょ・・・

脱毛でワキガが悪化!?ウソでしょ・・・


ワキガの脱毛をした女性
ネット上の口コミでは、脱毛サロンで脱毛してワキガが悪化した、ワキガが軽減した、と相反する意見があります。脱毛とワキガにはどんな関係があるのでしょうか。本当はどっちなのか徹底調査しました。

ワキガとワキの脱毛

汗腺にはアポクリン汗腺、エクリン汗腺、皮脂腺があり、ワキガの原因になるのはアポクリン汗腺からの汗です。アポクリン汗腺からの汗にはタンパク質、脂質、糖質などが含まれており、これらを皮膚に常在する細菌が分解して臭い物質ができます。

臭いを発生させる皮膚常在菌は毛根の近くに存在します。また、ワキ毛には汗をクッションのようにため込む働きがあります。そのため、ワキ毛があると菌が繁殖しやすい環境が整い、ワキガが発生しやすくなります

ワキの脱毛でワキガが治る?

ワキガを軽減するには清潔を保つことが重要です。こまめに汗を拭き取り、温度が高いと菌が繁殖しやすくなるので、熱がこもらないようにします。

ムダ毛が無くなれば汗をこまめに拭き取りやすくなり、毛に汗がたまってこもるということもなくなります。脱毛をすることでワキを清潔に保ちやすくなり、菌の繁殖が抑えられてワキガが軽減することが期待できます。
しかし、ワキ脱毛だけで完全にワキガを治すことはできません。脱毛後もまだ気になるなら、ワキガクリームを塗ると効果的です。ムダ毛が無いとクリームの成分も浸透しやすいですよ♪

ワキガ専用クリーム

ワキガが悪化する?

サロンで脱毛したからとワキガが悪化しニオイが強くなることはありません。脱毛サロンでは主に光脱毛を行っています。光脱毛は黒い色素に反応する光を使用しており、光を照射すると毛が熱を吸収し、熱のダメージで自然と抜け落ちるようになります。光は毛にだけ作用し、汗腺には影響を与えないので、汗の量が増えたり臭いが強くなることはありません。

ワキガが気になると感じるのは、ワキガではなく汗の臭いの可能性があります。今まで毛が汗を吸収していて気にならなかった汗の臭いが、毛が無くなり汗が皮膚を伝うようになり、汗の臭いを感じやすくなることがあります。

毛が無くなった毛穴に皮脂や垢がたまり、汚れが酸化して臭いの原因となることもあります。ワキを見てぬるっとしたものがあれば汚れがたまっています。この場合、つまった毛穴の汚れを取れば解消します。

精神的なことが原因の場合も

ワキガを気にするあまり緊張し、汗をかく量が増えるケースもあります。ムダ毛があったときは毛に吸収されて皮膚を伝いにくかった汗が、脱毛をすることで皮膚を伝い汗を感じやすくなり、そのことが原因でワキガを意識しすぎると、緊張して発汗量が増えます。

この場合はクリームタイプのワキガ専用クリームを使うのもアリです。

スプレータイプのデオドランド製品は気軽に使いやすいメリットがありますが、一般の人向けに作られています。ワキガ専用のクリームタイプは通販でしか購入できませんが、しっかり肌に密着するので、臭いを抑える高い効果があります。しかし、常識を超えるほど使い過ぎると毛穴がつまってしまい肌トラブルにつながるので、使用量は説明書通りにしましょう。

ワキガの民間療法で昔からあるミョウバンは、水に溶けると酸性になる性質があります。雑菌はアルカリ性の環境を好むので、ミョウバンを塗ることでたしかに菌が棲みにくい環境になります。収れん作用があり、汗を抑えるともいわれています。ワキガ用クリームを買うことに抵抗がある人は、水に溶かしたミョウバンスプレーを作って試してみてもいいでしょう。

それでも効果が無ければ、一度専用のクリームを使ってみると良いですよ♪

シェアをお願いします。