1. ブライダル脱毛のおすすめランキング
  2. ブライダル脱毛の知識
  3. ≫ウエディングドレス試着までに、脱毛すべき部位と値段

ウエディングドレス試着までに、脱毛すべき部位と値段


ウエディングドレスの脱毛
いざ結婚が決まると、結婚式に向けて準備するものって、想像以上にたくさんありますよね。ウェディングドレスの試着もそのひとつで、試着する前の準備として新婦がやっておきたいことがムダ毛処理です。

では、ウエディングドレス試着までに、「脱毛すべきどの部位とは?」「いつまでに脱毛したらいいの?」「料金はどれくらい?」、花嫁さんの疑問にズバリお答えします。

ドレス試着までに脱毛しておくべき部位は、最低3ヵ所!

「ムダ毛の処理は結婚式本番前で大丈夫」と思っている方も多いのでは?
答えは、No(ノー)。
試着時に脱毛をしていなかった方の中には、「ムダ毛が生えすぎて試着室から出ることができなかった…」「毛がボーボーで恥ずかしい思いをした…」といった後悔の声が多く聞かれます。
では、試着の時までに脱毛しておきたい部位とその理由についてご紹介します。

背中

普段は気にすることが少ない背中のムダ毛。特に、肌の露出の少ない秋や冬はなおさら忘れがち。しかし、私たちが思っている以上にムダ毛が生えているのも事実です。
また、ウエディングドレスは背中が開いたデザインも多いので、彼の前で恥ずかしい思いをしないためにも、ドレスの試着段階からしっかりと脱毛はしておきたいもの。

背中のムダ毛を処理する際は、自分で処理するのは中々難しく、しかもカミソリ負けを起こしやすいので、エステサロン(脱毛サロン)で行うのがポイントです。脱毛をすることで、肌色をワントーン明るく見せる効果も期待できますよ♪

定期的に腕のムダ毛処理を行なっている方は多くいらっしゃるでしょう。試着の時は、普段と同様、カミソリなどを使っての自己処理でもOK!

しかし、結婚式当日はキャンドルサービスなどの際に招待客に近づくのでみんなの視線が腕に集中します。ケーキ入刀のときも同じように腕に注目されるため、本番までにはエステサロン(脱毛サロン)で処理してツルツルスベスベにしておくことをオススメします。

ワキ

ウエディングドレスには、ノースリーブタイプやビスチェタイプなど、ワキを露出するデザインが数多くあります。これらのタイプのドレスをセレクトした際、髪を触るなど何気ない仕草でワキの下は見えていますし、本番のブーケトスやキャンドルサービスなどでは露わになってしまいます。

「私は、普段からカミソリでしっかりと処理しているから大丈夫」と思っている方は逆に注意が必要です。ワキの場合、自己処理で黒ずんでしまうことが多く、遠くから見ると黒く見えたり、青く見えることもあります。
そのため試着の段階からエステサロン(脱毛サロン)で脱毛をして、本番に備えておくことをオススメします。

脱毛をするタイミングは?

試着なら前日でもOK。本番前は2週間前がベスト!

試着であれば前日、本番前は2週間前くらいにエステサロン(脱毛サロン)でムダ毛の処理をしておきましょう。

エステサロン(脱毛サロン)でよく行われるレーザー脱毛は、その場で抜け落ちるのではなく、施術してから1〜2週間ほどで抜ける仕組み。つまり、2週間前くらいに脱毛しておくと、結婚式当日をツルツルのベストな肌で迎えることができるのです。
しかも、脱毛だけではなく高級な保湿ジェルでスキンケアもしてくれるので、スベスベ美肌になり一石二鳥!

試着直前の方は、契約した当日に脱毛できるサロンもあるので、今すぐチェックしましょう。

管理人も契約した当日に脱毛してきました(*^^*)
ミュゼ 1000円脱毛【カウンセリングから施術まで】実際に行ってきました

値段

値段はエステサロン(脱毛サロン)によって異なります。
とりあえず背中・ワキをやるなら「ミュゼ」がオススメです。
予約も取りやすく、好きな部位とワキ・V脱毛で1000円程度と、とってもリーズナブル!
結婚式本番までに全身脱毛へ行く場合も、事前にミュゼに行っておくと「乗換え割り」が使えて大幅に値下げできる場合があり、とってもお得です♪

ミュゼ公式サイトへ

ウエディングドレス試着と脱毛 まとめ

ウェディングドレスを試着した際、彼にムダ毛ボーボーの姿を見せるのは恥ずかしいですよね。
しかも、「本当は試着したいドレスがあるのに、ムダ毛が気になって着れない…」なんてことになったら本末転倒です。
だからこそ、ムダ毛は、結婚式本番前だけでなく、ウェディングドレスの試着前にも処理しておきましょう。
ムダ毛を心配せず、試着を楽しんで下さいね。